診療案内

矯正歯科

日本矯正歯科学会認定医による
安心・安全の矯正治療
悪い歯並び・咬み合わせを放っておくと、見た目が悪くなるだけでなく、虫歯や歯周病になりやすくなってしまうことがあります。
ご自分の歯でずっと過ごしていくために、健康で豊かな人生を送るために、歯並びや咬み合わせでお悩みの方は、めばえ歯科・矯正歯科までお気軽にご相談ください。
当院では、高度な技術・知識を持つ日本矯正歯科学会認定医が、患者さま一人ひとりに合った最適な矯正治療を行います。

矯正歯科 カウンセリング風景

こんな歯並びで困っていませんか?「歯並びが悪い」「受け口が気になる」「すきっ歯を治したい」「出っ歯で悩んでいる」「咬み合わせが悪い」「かみ合わせが深い」

ぜひ、当院へお気軽にご相談ください!

日本矯正歯科学会認定医による矯正歯科相談
tel:0762691180
*

ご自身やお子さまの歯並び、かみ合わせで悩んでいること、気になることはございませんか?
そんな方のために、完全予約制の矯正相談を行っております。当院受付、またはお電話にて「矯正相談を希望」とお申し付けください。相談料は2,000円(税別)です。どうぞお気軽にご相談ください。

ご予約の前に!お知らせから、矯正治療・矯正相談日をご確認ください

歯並びが悪いとどうなるの?

虫歯や歯周病などの
リスクが高まります
歯並びが悪いと、歯と歯の間に汚れが溜まりやすくなります。さらに歯磨きも効率的に行えないため、虫歯や歯周病のリスクが高くなるだけでなく、口臭の一因になることもあります。
歯科治療の効率が
悪くなります
悪い歯並びや咬み合わせは、矯正治療以外の一般的な歯科治療も難しくなり、治療効率が上がらないこともあります。
成長・発育に影響を
及ぼすことも
成長期に歯並びが悪いと、お口まわりの筋肉やあごの骨の成長に影響することがあります。筋肉や骨の成長の妨げになっている歯並びは、早めに改善し正しい成長を促すことが大切です。
また、悪い歯並びはあごの関節障害の原因になることも。
お口まわり以外の
健康にも影響します
食べ物をよく噛むことができず、あごの関節以外にも、胃腸などの消化器官への負担が大きくなりやすいです。
また全身のバランスが崩れて、頭痛や肩こりの原因になる場合もあります。
精神的なストレスに
なることも
歯並びが気になって人前で笑うことができないなど、精神的な負担を感じてしまう方が多い傾向にあります。
また、発音に影響を及ぼす場合もあるため、人と話すのことにストレスを感じてしまうことも…。

子どもの矯正治療

将来のお口の健康のために
子どもの矯正には歯並びを改善することのほかに、あごの発育を整える目的もあります。成長過程にある子どものあごは、少ししか負担がかからないような些細な癖でも、成長に支障をきたし、将来的な歯並びや顎関節にトラブルを引き起こすことがあります。
指しゃぶり、爪を咬む、頬杖をつく、口呼吸をするなど、あごの発育に悪影響を及ぼす癖や生活習慣を正し、適切な発育を促していくことも重要です。

お子さまにこんな癖はありませんか?「指しゃぶり」「爪を噛む」「頬杖をつく」「口呼吸」

取り外し可能な矯正装置

矯正装置は、できるだけ取り外しの可能な、機能的矯正装置などを使用します。食事の時や歯みがきの時、運動する時、学校での授業中などには必要に応じて外すことができるため、見た目を気にすることもなく、お子さまへの負担も少なく済みます。
お子さまの歯並びの状態に応じて、取り外せない固定式の装置を使用したり、部分的な装着を行うことがあります。

メリット
装置装着による虫歯のリスクが少ない
取り外しが可能で、食事や歯みがきのジャマにならない
壊れたり変形しても外せるので怪我の心配が少ない
歯を抜かずに治療できる
安定したら通院頻度が少なくなる(2ヶ月に1回程度)
デメリット
きちんと毎日装着しないと治療期間が延びる
乳歯から永久歯へ生え変わる時期でないと効果が出にくい

*

大人の矯正治療

矯正治療は何歳からでも始められます
「きれいな口元には憧れるけど、今さら矯正するのは遅いかな…」と思っていませんか?
矯正治療は何歳からでも始めることができます。歯磨きしやすい歯並びを作ることで虫歯や歯周病を予防したり、正しい咬み合わせで顎関節や筋肉、歯周組織に負担をかけなくて済むようになり、全身の健康にもつながります。
また、歯並びが悪いことにコンプレックスを抱き、人前で笑うのをためらったり、会話を楽しめなかったりすることがなくなります。ストレスから解放され、より明るい笑顔で毎日を過ごすことができるはずです。

矯正歯科診療風景

通常の矯正(唇側矯正)「マルチブラケット矯正」

ブラケットとワイヤーの装着イメージ、メタルブラケットとクリアブラケット

当院の基本的な矯正方法は、歯の表側にブラケットという矯正装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく「マルチブラケット矯正」です。
ブラケットには、丈夫な金属製のメタルブラケットや、透明で目立たないクリアブラケットなどがあります。矯正装置が目立って見た目が気になる…という方には、クリアブラケットにホワイトワイヤーを組み合わせることもできます。

マウスピース型矯正「アライナー型矯正」

透明なマウスピース型矯正

適応症例に限りはありますが、ブラケットやワイヤーの代わりに、マウスピース型の矯正装置を歯に装着する治療を行うこともあります。
マウスピース型なので、簡単に取り外し・装着することができ、普段通りの食事を行えます。さらに見た目も透明なので、かなり注意して見られない限り、付けていることに気づかれることもありません。

舌側矯正・裏側矯正「リンガルブラケット矯正」

リンガルブラケット矯正装着イメージ

他の矯正治療よりも費用は高くなりますが、ご希望があれば症例に応じて、歯の表側ではなく、裏側・舌側にブラケットとワイヤーを装着する「リンガルブラケット矯正」を行うこともあります。
歯の裏側に装着することで、外からは見えなくなります。さらに「セルフライゲーション」と呼ばれるワイヤーを固定しない作りになっており、ブラケットとワイヤーの摩擦をやわらげ、痛みを軽減させた矯正治療を可能にします。

「装着が簡単」「目立ちにくい」「痛みが少ない」
患者さまのお口の状況だけでなく、ご希望・お悩みに合わせた
さまざまな矯正装置をご用意しております。まずはお気軽にご相談ください。

診療科目

  • いつまでも健康な歯を「予防歯科」
  • 歯の免疫力をアップ「小児歯科」
  • 矯正認定医による「矯正歯科」
  • 痛みの少ない治療「一般歯科」
  • より魅力的な笑顔へ「審美歯科」
  • 白く輝く歯をご提供「ホワイトニング」
  • 快適な生活のために「義歯(入れ歯)」
  • 自然な噛み心地「インプラント」
  • 徹底した院内感染予防を可能にする高性能な「衛生設備」
  • 安心して受診していただくために「診療設備」
  • めばえ歯科・矯正歯科「お知らせ・ブログ」
ページの先頭へ戻る