診療案内

審美歯科

健康的で美しい口元に
審美歯科とは、見た目の美しさに加えて機能性も重視して、歯茎との調和や噛み合わせを考慮した治療です。
歯の形やバランスを整えると、必然的に見た目も改善されるものです。つまり、よく噛める=キレイな口元といっても過言ではないのです。
口元のお悩みで笑顔に自信が持てなかった方に、より素敵な人生を送っていただくために、めばえ歯科・矯正歯科が全力でお手伝いをいたします。

*

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

健康的でキレイに… 。「歯を白くしたい」「被せ物や詰め物の変色が気になる」「歯茎の黒ずみをなくしたい」「前歯の隙間やかたちが気になる」「笑った時に銀歯が見えないようにしたい」「笑った時に見える歯茎が気になる」

口元のコンプレックスを解消

一人ひとりのご要望にお応えします
めばえ歯科・矯正歯科では、保険適用の詰め物や被せ物の取り扱いはもちろん、より見た目や機能性を重視したい方のご希望に添えるよう、また、金属アレルギーなどをお持ちの方もご安心いただけるよう、被せ物や詰め物の材料を種類豊富にご用意しております。
患者さまのお口の状態により、ご希望の治療が行えない可能性もあります。ご要望を伺った上で精密な検査と診断を行いますので、まずはお気軽にご相談ください。
金属アレルギーの方も安心!金属を使わない、身体にやさしい「メタルフリー治療」
メタルフリーの治療では、銀歯などの金属を使わないで、セラミックやジルコニアなどのノンメタルの素材を使います。金属イオンによる歯ぐきの黒ずみが解消されるだけでなく、金属アレルギーの方もご安心いただけます。また、金属を使用しないことで、見た目も天然歯に近く、白く自然な仕上がりを可能にします。
被せ物や詰め物で歯をキレイに!

被せ物や詰め物には、金属を使うもの、使わないもの、部分的に金属を使うものなど、様々なタイプがあります。めばえ歯科・矯正歯科では、こちらに記載されていない材料でも、患者さま一人ひとりに合った材料を使用した被せ物や詰め物を提供させていただきます。

メタルボンド断面図

メタルボンド
外から見えない内側に金属を使用し、見える外側にセラミックを焼き付けた被せ物です。金属を使用しているため割れにくく、強度や耐久性に優れています。
メリット
  • 天然歯に近い白さがある。
  • 内面に金属を使用しているため、丈夫で割れにくく、耐久性が高い。
  • 強度があるため、噛む力の強い方でもある程度使用可能。
デメリット
  • 歯の裏側からは金属が見える。
  • 見た目はオールセラミックスに劣る。
  • 金属を使用しているため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合がある。

オールセラミックス断面図

オール セラミックス
素材の全てにセラミックを使用し、天然歯とほとんど見分けがつかないほど自然で美しい見た目を再現できます。金属を一切使用しないため、歯ぐきの変色やアレルギーの心配がありません。
メリット
  • 天然歯と見分けがつかない。
  • 透明感が高いため、より自然な色を再現できる。
  • 唾液の吸収がないため、口臭の心配がなく汚れ(プラーク)も付きにくい。
  • 金属を使わないので、金属アレルギーのリスクも無く安全性が高い。
デメリット
  • 保険適用外のため値段が高い。
  • 天然の歯より硬いため、周囲の歯や噛み合う歯を痛めることがある。

*

その他にも様々な被せ物・詰め物をご用意しております。

削らずに歯を
キレイにしたい
詰め物や被せ物ではなく、ご自身の歯を白くキレイにしたい方には、専用の薬剤を使用して歯を白くするホワイトニング、歯科医院にて歯の汚れを落とすお口のクリーニングを行い、本来の白さを取り戻すPMTCなどをお勧めします。
歯茎の色やかたちをキレイに!

歯茎の黒ずみをなくしたい、笑った時に歯茎が見えすぎて気になる、前歯の長さが左右で違って見える…そんなお悩みも、めばえ歯科・矯正歯科では解決いたします。
歯茎に専用の薬剤を塗って美しくしたり、不揃いな歯茎のラインをきれいに整える歯肉整形により歯茎の位置を少しずらすことで、笑った時に見える歯茎を少なくしたり、歯の長さが均等に見えるようになります。

*

*

診療科目

  • いつまでも健康な歯を「予防歯科」
  • 歯の免疫力をアップ「小児歯科」
  • 矯正認定医による「矯正歯科」
  • 痛みの少ない治療「一般歯科」
  • より魅力的な笑顔へ「審美歯科」
  • 白く輝く歯をご提供「ホワイトニング」
  • 快適な生活のために「義歯(入れ歯)」
  • 自然な噛み心地「インプラント」
  • 徹底した院内感染予防を可能にする高性能な「衛生設備」
  • 安心して受診していただくために「診療設備」
  • めばえ歯科・矯正歯科「お知らせ・ブログ」
ページの先頭へ戻る